首イボを自分で取る方法

首イボは生きている内に一度は悩まされることの多い症状です。

20代や30代のような若い頃から悩まされる人もいますが、40代を過ぎた辺りからできてしまうって人が増えてきます。

そのため、老人性イボや年寄りイボと呼ばれるのですが、自然に取れるのはあまり期待ができません。

「できれば自分で取りたい!でもどんな方法があるの?」

「薬局で販売してる市販薬を使おう!副作用があるけど大丈夫?」

「薬やクリームで自宅での治療をしよう!口コミでも効果があると評判のはどれ?」

首イボができた当初は少なかったので自然と取れるだろうと油断をしていると、数が増えてしまう経験をしている人は多いです。

首イボを自宅で取りたい人へどんな治療があるのか解説をしています。また、私自身が使った市販薬やクリームの口コミも紹介をしています。

首イボはクリームで取る方法が人気

人気のある首イボを取る方法がクリームを使った方法です。

市販薬は錠剤となっており、一度に飲む量も6錠と多いです。また、どれも副作用の報告がされているので、心配だってこともあります。

首イボのクリームであれば、直接イボのある付近の肌に塗ることができます。また、価格も高いのもありますが、安いのが販売されています。

特にイボ用のクリームは私自身が使ったのもそうですが、安くても効果があったと評判のがあったりします。

そのため、価格が安いのとお手軽な点から首イボはクリームを使って自分でケアをしていく方法が人気があります。

首イボクリームの特徴!価格の安さや人気のについて

首イボクリームに共通をしているのが、ハトムギエキスと杏エキスが含まれている点です。ハトムギエキスは市販薬での主要成分にもなっており、ハトムギ茶でイボが取れるなんて言葉もあります。

実際は成分の量も少なく、お茶で取るのは期待をすることはできません。

首イボクリームで安いのであれば3,000円ぐらいの価格で販売がされています。一方で高いのは8,000円近くする高いのまで様々です。

ただ、価格は効果と関係がなく、安いのが人気があります。私が使ったことがあるのも3000円ぐらいだったかと思います。

高いのから安いのまで人気のクリームを価格で比較ができるように表になっているサイトがあったので、首イボ大辞典の下記のページを参考にして頂ければと思います。

参考:首イボを市販薬やクリームで取る3つの方法

首イボを取りたいなら3ヶ月はきちんとケア

首イボは数が増えてしまうことからも分かるように、きちんと肌の改善をしなければ意味がありません。

再発をしてしまうことが多い症状で、繰り返し悩まされている人もたくさんいます。

もともと、首イボの原因となっているのは、ターンオーバーの周期によって、日々排出がされている古い皮膚(角質)です。この肌機能は1ヶ月から3ヶ月かけて行われていますが。

首イボができているのであれば、3ヶ月はかかると考えた方が良いです。そのため、首イボのクリームは最低でも3ヶ月はきちんとケアをするようにしましょう。

薬局でも首イボの市販薬は売られている

薬局やドラッグストアなどの店頭で、首イボの薬は市販されています。

人気のある市販薬としては横山製薬のイボコロリ内服錠や新日本製薬のヨクイニン錠があります。

どちらも錠剤で飲み薬となるのですが、主成分はヨクイニンエキスです。ハトムギから取れる成分でイボ取り成分と呼ばれたりもし、首イボの薬やクリームに配合がされています。

イボコロリであれば約10日分の容量で2,000円ぐらいの価格で販売がされており、1ヶ月だと約6,000円ほどとなります。

首イボの安いクリームと比べると少し価格は高くなりますが、自宅で治療する市販薬も方法としてあります。

高齢の方は一度に飲む量が6錠と多いので、喉につまらせたりしないように気おつけてください。

首イボの市販薬の副作用!肌や消化器のトラブル

首イボの市販薬の主成分はどれもヨクイニンエキスとなっており、配合量が異なったものとなっています。

そのため、共通をして副作用の報告がされているのが明記されています。

首イボの市販薬の副作用としては肌や消化器に関することになります。肌荒れや赤くなってしまったり、下痢や胃の不快感などがあります。

薬によっては子供は副用ができないようになっているのもあります。首イボの市販薬を使って治療をするのなら、副作用もあるので使用方法は必ず守るようにしてください。

また、副作用があらわれたかもと感じたのであれば、薬に入ってる添付所を持参のうえで病院で診察をしてもらうようにしましょう。

首イボを自分で取る方法

首イボの原因とは角質の硬化

首イボの大きな原因は角質が関係をしています。特に紫外線によるダメージが影響をしています。

紫外線を浴びることによって肌は老化をしてしまい、肌機能が低下をしてしまいます。そのため、角質を剥がす働きやターンオーバーの乱れを生じます。

また、歳を重ねることでも、代謝の低下によって肌機能の働きを損ないます。そのため、首に角質が付着をしたままとなり、それが硬化をしてイボになるのですね。

首イボの原因とは老化や紫外線ダメージによる、角質が硬化することとなっているのですね。 老人性イボは肌色ではなく黒いのもありますが、それは紫外線でメラニンが生成され、色素沈着をしている為です。

サイズや大きさにもよって、アクロコルドンやスキンタッグと呼ばれ、別名で年寄りイボとも言われています。

首イボの原因のまとめ

  • 紫外線による肌のダメージが原因
  • 皮膚に付着したままの角質が首イボへ
  • 色が黒いのであればメラニンの色素沈着

首イボは20代・30代・40代でも発症する

老人性イボは年寄りイボとも呼ばれますが、名前から老人だけが発症すると勘違いをしてしまう人も多いです。

あくまで老人が発症しやすいだけで、20代や30代であろうと関係ありません。

老人が発生しやすい原因としては長年紫外線を浴びたり、体内の保湿成分の現象などが関係をしています。歳を重ねるほど肌ダメージも多くなり、肌機能が低下をするので、老人性イボが発症しやすいだけなのです。

そのため、年齢は関係なく発症をするので日々の紫外線対策やスキンケアを行うことが大事となります。

40代や50代以降に急激に発症をする人が増えるので、老人性や年寄りイボと呼ばれています。

首イボは皮膚科で取る治療もある

首イボは皮膚科などの病院でも取ることができます。

ハサミで切る方法や液体窒素を使うなど、いくつかの治療方法があります。特徴としてはどれも直接的にイボを除去してしまうことです。

クリームや市販薬のように肌の改善をするのではなく、強引に除去をして取る方法なので、即効性はあります。

ただ、取れた後は原因の解消をする為にも、処方薬やクリームを使って肌のケアをするようにしましょう。

繰り返し再発をすることが多いので、どちらにせよクリームなどで原因の解消をすることが必要となります。

皮膚科でハサミや液体窒素で除去する

皮膚科ではハサミや液体窒素を使った手術が行われています。

どちらも特徴としては、痛みや跡が残ってしまう可能性がある点です。イボと皮膚の接合部分を切る治療なので、そのまま傷跡として残ってしまうこともあります。

液体窒素を使った後はポツポツと赤い点ができて、かさぶたとなり取れてきますが、痛みや跡が残ってしまい、再発をした時に別の取り方を選択する人もいます。

薬やクリームと違って肌の働きで取るのではなく、強引に切除する方法です。そのため、即効性があるのですが取れたからと安心をすると失敗をしてしまいます。

首イボは取るのではなく原因の改善が大切なのですね。

首イボの治療費の目安

首イボの治療は健康保険を使うことができます。

そのため、ハサミも液体窒素も全額負担ではなく、3割の自己負担で済ませることができます。

治療費は首イボの数によって決まってくることが多いです。

1個当たりで500円程度となっているので、小さいイボの数が多いほど治療費も高額となってきます。

また、この治療費に加えて診察費用や処方薬の金額がプラスでかかってきます。首イボを皮膚科の手術で取るのであれば、あなたのイボの数で治療費の目安が分かるようになっています。

手術で取れた後はケアをして肌の改善をする

首イボを手術をして取れた後はケアを怠らないようにしましょう。

老人性イボは数が増える人が多く、人によっては100個以上に増殖してしまうこともあります。

原因が日々排出がされている角質なので、取れたからと言って安心ができる訳ではないのですね。きちんと原因を解消しなければ、また再発をしてしまう悩まされることになります。

せっかくお金や手間をかけて首イボが取れたのですから、きちんとクリームや薬を使って肌の改善をするようにしましょう。

首イボを皮膚科で取る方法

まとめ

首イボは原因の解消をすることが大切です。

最近は病院で行くのが面倒な人や待ち時間が嫌いって人もたくさんいます。そのため、自分で取りたいって人は多いです。

自宅でも薬局へ行けば市販薬が販売されていますし、イボ用のクリームも通販を利用すれば様々なのが販売しているので、早めにケアをするようにしましょう。

ウイルス性のイボとは違い、首にぶつぶつとできる小さいイボはスキンタッグやアクロコルドンと呼ばれ、増えてしまうことが多いです。

放置をするとひどい症状になることもあるので、自宅でのケアもあるのですぐにでも始めるようにしましょう。

Copyright© 首イボを自宅で治療する市販薬やクリーム!3ヶ月で始める首イボケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.